目黒、洗足の美容室 Beaut Hair GEORGE【ビュート ヘアー ジョージ】>ヘアケア>スタイリング剤>【この夏こそは対策!】ヘアケアでUVカットをしよう!洗足の美容院がおすすめを紹介!

【この夏こそは対策!】ヘアケアでUVカットをしよう!洗足の美容院がおすすめを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この夏こそは対策!】ヘアケアでUVカットをしよう!洗足の美容院がおすすめを紹介!

こんにちは 洗足の美容院  Beaut HAIRです◎

夏の髪ケアにおいて、私たちが頻繁に忘れがちなのが紫外線対策です。紫外線は髪にも悪影響を与えると言われていますが、あなたはご存知でしょうか?

この記事ではヘアケアにおけるUV対策の重要性を詳しくご紹介します。この夏は髪のUVケアを意識して、健康で輝く髪を手に入れましょう!」


UVカットがヘアケアに必要な理由

髪のUVカットが必要な理由
  1. 紫外線の防止
  2. ヘアカラーの劣化
  3. 頭皮の保護

髪のUVカットが必要な理由はいくつかあります。今回は主に必要な事柄を3つに絞り、解説させて頂きますので、美髪を目指す方は夏前にチェックしましょう!


①髪の紫外線ダメージの防止

夏は太陽の紫外線が強く、髪も紫外線のダメージを受けやすいです。紫外線は髪のタンパク質を壊す働きがあるため、長時間、紫外線を浴びるとパサつきを引き起こす可能性があります。そのため、髪にもUVケアを行い、ダメージを最小限に抑えると良いでしょう。


②髪の乾燥とヘアカラーの劣化防止

紫外線は、ヘアカラーの色あせや退色を起こりやすくすると言われています。紫外線に含まれるUV-AとUV-Bの一部は、髪の色素に作用し、酸化反応を引き起こします。この反応によって、ヘアカラーの色素が酸化され、変色や退色が進みやすくなるのです。

特に髪のメラニン色素に対して、UV-Bが強く作用し、黒や茶色のヘアカラーが赤みやオレンジ色に変化することがあります。


③頭皮の保護

夏の強い紫外線は、頭皮にダメージを与えることもあります。頭皮の日焼けは炎症やかゆみ、フケの原因となることも。また、紫外線の影響で頭皮の皮脂バランスが乱れ、頭皮トラブルを引き起す可能性もあります。

肌が弱い方や、現在も頭皮にトラブルを抱えている方は、髪と頭皮の両方をUVできるケア商品を使用すると良いですね!


UVをカットをしないとどうなる?

UVカットをしないと起こること
  • 頭皮のトラブル
  • 髪自体が弱くなる

夏の強い紫外線は、頭皮に日焼けや炎症を引き起こす可能性を高めます。そのため、その炎症から、かゆみやフケの原因につながることも。また、紫外線は髪のタンパク質やキューティクルを傷つけます。紫外線に長時間さらされることで、キューティクルが傷つき、髪が弱くなります。

そのため、パーマやヘアカラーの持ちが悪くなり、すぐに元に戻った。と感じることが増えるでしょう。


UVカットできる商品を選ぶポイント

選択ポイント
  • SPFの含有
  • 保湿成分の含有
  • ブロードスペクトラム保護

①SPF(紫外線吸収剤)の含有

商品のパッケージや成分表でSPF値を確認しましょう。SPFは紫外線吸収剤の指標であり、数値が高いほど効果的なUVケアが期待できます。SPF30以上の商品を選ぶことがおすすめです。

②保湿成分の含有

髪の乾燥を防ぐために、保湿成分の含有が重要です。商品には、保湿効果のある成分(例: アボカドオイル、アルガンオイル、シアバターなど)が含まれているか確認しましょう。これにより、UVケアと同時に髪の水分を保ち、乾燥から守ることができます。

③ブロードスペクトラム保護

商品がブロードスペクトラム保護を提供しているか確認しましょう。ブロードスペクトラムとは、UV-AとUV-Bの両方の紫外線をカバーすることを指します。両方の紫外線を防ぐことで、髪をより効果的に保護することができます。


おすすめはミーファフレグランス

当店でおすすめしている髪のUVケア商品は、ミーファフレグランスです。

5種類の香りが用意されており、どれもふわっとなびくような香りであることが特徴です。スプレータイプのため、髪につけてもベタつかず、つけた感じがあまりしません。また、艶を出す効果があるため、艶出しとしてセット剤の役割も果たしてくれる優れものですよ!


まとめ

紫外線は髪にとって悪影響を及ぼしかねません。髪が弱くなってしまったり、乾燥につながるおそれもあるため、 長時間外にいる場合は、かならずUVケアをしましょう!少しの努力が美髪への近道になります。一緒に綺麗な髪を作って行きましょう!


Beaut HAIR

当店のクーポンはこちらです


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    おでこ広い男性がすべき似合う髪型とは?不向きなメンズスタイルも紹介!

    おでこ広い男性がすべき似合う髪型とは?不向きなメンズスタイルも紹介!

    40388

    2023/06/07
  2. 2

    【m字はげが気になる】そんな30代男性におすすめの髪型3選!

    【m字はげが気になる】そんな30代男性におすすめの髪型3選!

    13465

    2022/02/10
  3. 3

    イルミナ☆☆きっと見つかる自分に似合うカラー☆☆7つのカラーバリエーション+3つのNEWライン

    イルミナ☆☆きっと見つかる自分に似合うカラー☆☆7つのカラーバリエーション+3つのNEWライン

    8637

    2017/10/05
  4. 4

    【校則もOK】中学生メンズさんに人気のオシャレでかっこいい髪型3選

    【校則もOK】中学生メンズさんに人気のオシャレでかっこいい髪型3選

    7958

    2022/03/31
  5. 5

    男子高校生におすすめ!ワックスなしでもかっこいい!短めの髪型を画像付きで紹介!

    男子高校生におすすめ!ワックスなしでもかっこいい!短めの髪型を画像付きで紹介!

    5366

    2023/05/09
  1. 1

    【髪のぺたんこから卒業!】梅雨と夏を乗り切るボリュームアップ方法を大公開!

    【髪のぺたんこから卒業!】梅雨と夏を乗り切るボリュームアップ方法を大公開!

    4

    2024/07/15
  2. 2

    【すぐに対処!】髪の毛に汗をかくと臭い原因とは?自分で出来る対策も紹介!

    【すぐに対処!】髪の毛に汗をかくと臭い原因とは?自分で出来る対策も紹介!

    10

    2024/07/11
  3. 3

    【湿気でボサボサは終わり】ストレートな髪の毛を維持する対策とは?

    【湿気でボサボサは終わり】ストレートな髪の毛を維持する対策とは?

    26

    2024/07/05
  4. 4

    【原因はコレだった】梅雨になると臭くなる頭皮の匂いを緩和する方法とは?オススメアイテムも紹介

    【原因はコレだった】梅雨になると臭くなる頭皮の匂いを緩和する方法とは?オススメアイテムも紹介

    27

    2024/07/01
  5. 5

    髪ダメージを最小限にするなら、白髪染めはリタッチと全体 どっちがベスト?

    髪ダメージを最小限にするなら、白髪染めはリタッチと全体 どっちがベスト?

    37

    2024/06/17
  1. 1

    【髪のぺたんこから卒業!】梅雨と夏を乗り切るボリュームアップ方法を大公開!

    【髪のぺたんこから卒業!】梅雨と夏を乗り切るボリュームアップ方法を大公開!

    4

    2024/07/15
  2. 2

    【すぐに対処!】髪の毛に汗をかくと臭い原因とは?自分で出来る対策も紹介!

    【すぐに対処!】髪の毛に汗をかくと臭い原因とは?自分で出来る対策も紹介!

    10

    2024/07/11
  3. 3

    【湿気でボサボサは終わり】ストレートな髪の毛を維持する対策とは?

    【湿気でボサボサは終わり】ストレートな髪の毛を維持する対策とは?

    26

    2024/07/05
  4. 4

    【原因はコレだった】梅雨になると臭くなる頭皮の匂いを緩和する方法とは?オススメアイテムも紹介

    【原因はコレだった】梅雨になると臭くなる頭皮の匂いを緩和する方法とは?オススメアイテムも紹介

    27

    2024/07/01
  5. 5

    【梅雨でも褒められる!】崩れるボブを可愛くセットする湿気対策とは?

    【梅雨でも褒められる!】崩れるボブを可愛くセットする湿気対策とは?

    35

    2024/06/11

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2024 Beaut Hair GEORGE All rights reserved.