目黒、洗足の美容室 Beaut Hair GEORGE【ビュート ヘアー ジョージ】>美容>モード論>デザイン(今)=機能性(過去)

デザイン(今)=機能性(過去)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
デザイン(今)=機能性(過去)


新しい物が出て、

また新しい物が出て、

使われて、

この間まだ新しいと思っていたものがすぐ過去になったり存在そのものが薄れていったりと次から次へと情報や商品が飛び交ってますね。


僕たち美容師も新しい商材、メニュー、器具、打ち出し


本当にたくさんあります。


話は変わりますが、、、


お世話になってる古着屋さんで新しい物が入荷したと教えてもらったのでので何点か見せてもらいました。

(写真は撮れなかったのですが)

丈の長い白いYシャツ。

デザインは今っぽいですが、古着感満載。

シャツの一番下、離れた所にボタンが一つ。

そして後ろの一番下、離れた所にボタンを通す穴。

「これなんですか?」

と、聞いてみると


昔はシャツをタックインしてたのでズボンから出ないように股の下で留めてたんだよ。


(イメージ)


と、豆知識を教えてもらいました。


続けて店員さんが


昔は機能性を重視して作られたものが今はデザインとして取り入れられて、周りの人たちもそれを求めてる。


機能性=デザイン


昔の知恵だったり考えが今の人たちを魅了してるんだなと思うと、昔から学ぶこと、落とし込むことはまだまだできるのではないかと思いました。


昔を表す言葉として

レトロ、ヴィンテージ、アンティーク

良く目にしたり耳にしますよね


まずどう違うのか調べると


レトロ:

「時代の流れを感じる、古く懐しいものが趣味」な人たちにより、価値が生まれる世界観

ヴィンテージ:

古い時代のもの、というだけではなくこだわりや時間の流れによって生まれた「名品」

アンティーク:

100年が経過している道具であるうえに、美術品の価値がある

ということ。


ヘアスタイルやカラーリングも

過去を落とし込んで今と合わさることで人の目に入り印象に残るのかもしれませんね。


Beaut
Hairのモードという打ち出しも昔を落とし込んでもっともっと幅を広げて発信して行けたらと思います!



BeautHairGEORGE

ビュートヘアージョージ


東京都目黒区洗足22513SFビル2F

0337840866

東急目黒線洗足駅徒歩1分






東急大井町線北千束駅徒歩4分









宮前 圭一郎

宮前 圭一郎

Written by:

日常で感じたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

宮前 圭一郎は、こんな記事も書いています。

  • リアリティブ

    リアリティブ

  • デザイン(今)=機能性(過去)

    デザイン(今)=機能性(過去)

  • 仕事とプライベート

    仕事とプライベート

  • 合同撮影会

    合同撮影会

  • 可愛いあの子の濡れ髪

    可愛いあの子の濡れ髪

  • 秋の収穫祭り!!!!

    秋の収穫祭り!!!!

新着ヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス